2013年、日本の広告費マップを見てみる「時事」

テレビ、インターネット、新聞、折込、DM、屋外… への広告の様子が一目でわかる

ビッグデータの利活用で、有名な「visualizing.info」に、2013年の広告宣伝費が掲載されていたので、紹介しよう。

スクリーンショット(2014-06-26 18.48.29)

「データは美しい」の信念のもと、visualizing.info ではいろいろなデータをビジュアル化している。ここに掲載したデータは、(株)電通が発表した「2013年 日本の広告費」のプレスリリースの数値から作成したものだ。
5兆9762億円、前年比101.4 %アップが、どの媒体に使われたのかが一目でわかるだろう。緑色に近いものは、昨年からの伸びが高い媒体。黒っぽいところは、横ばい、赤は減りつつ有る媒体だ。
新聞の次が、(減りつつあるとはいえ)折込、DMがあり、相当へりつつあるが電話帳がまだ存在するのは日本的な状況か。