特設ドーム内に降りそそぐ花と言葉の艶やかさ 「時事、IT」

書家とデジタルクリエイターの夏のコラボ。8月17日まで!

えひらビルマガジン 編集者 簗 尚志

 恵比寿ガーデンプレイス、センター広場特設ドームにて、2014年8月2日(土)~17日(日)まで、一風変わったビジュアルインスタレーションが行われている。日本代表する書家、紫舟(ししゅう)さんの書と夏の花のコラボレーションだ(制作は、チームラボ)。

 ドーム内には4~5台の大型プロジェクターが配置され、その白い内面に、書と花のビジュアルが、舞いながら降り注ぐ様子を堪能できる。とても美しい、とても艶(あざ)やかな催しである。見ていると吸い込まれそうだ。主催者からは「ドーム内で寝っころがって見てほしい」とのこと。夏の夜の夢という感じでぜひ不思議な浮遊感覚を味わってほしい。

SONY DSC

恵比寿ガーデンプレイスに突如現れた円形ドームを裏から見る。高さ5mほど?!

SONY DSC

正面に回ると入り口が。

SONY DSC

「Love Letter Project ’14」のタイトルが見える。

 

SONY DSC

中は白一色の壁面。そこにプロジェクタでビジュアルが投影される仕組みだ。

SONY DSC

いよいよ始まります!

 

SONY DSC

言葉と花が上から降ってきます!

SONY DSCSONY DSC

言葉は書家、紫舟さんが書かれたものをデジタル処理したもの。舞落ちる間に、少しずつ形を変えていっている。

SONY DSC

SONY DSC

夏の花のビジュアルも、近くに遠くに艶やかに降り注いでいる。ただただキレイの一言。

 

SONY DSC

月の光、三態。

 

SONY DSCSONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

 

とても美しい30分でした。8月17日まで実施中!(当日の鑑賞時間は30分でした。現在は現地にてご確認ください)

 

SONY DSC

鑑賞会後のドーム前。名残惜しい雰囲気(もっと見たい!)があふれてました。