Product Review 話題の格安SIM(シム)vol.03「IT」

えひらビルマガジン Product Review 

話題の格安SIM(シム)vol.03

「スマホを設定したら、使えるようになった!」

えひらビルマガジン 編集 簗尚志

■スマホに入れてみた

 入れてみた! と威勢はいいが、やっぱり入れただけでは動きませんでした。もちろんスマホは動きますし、WiFi ならインターネットも見られますが、キャリアの回線につながらない、ということです。

 「うーん、面倒」と思いながら、OCNのホームページを探ると、ありました、ありました!

「端末設定例(SIMカードのみタイプ/容量シェアSIMタイプ)」

スクリーンショット(2014-08-29 20.19.40)

http://tech.support.ntt.com/ocn/mobile/one/index.html

うう、でも私の端末のAQUOS Phoneの名前がない…。ま、他のでも同じだろうということで、今回はGALAXY のページを参照。結果から言いますと、うまくいきました!

 設定ですが、すっごく簡単に書きますと、「アクセスポイントというところで5カ所の設定をする」ということになります。慣れていれば5分もかからないでしょう。

 とはいえ、最初はどこのボタンを押せばいいのかがわからないのが初心者。今回は、AQUOS Phoneの画面を順番に見ながら、どう設定したかを説明しましょう。

(1) ホーム画面からスタート

ホーム画面下の右から2番目のボタンを押します。(漢数字の3みたいなやつ)

re01

すると下からピョコっとウィンドウが出ますので、そこの「本体設定」を押します。するとスマホ本体のいろいろな設定ができる画面(「設定」という名前)に変わります。

 「設定」画面にはたくさんの項目があります。が、ここで求めるのは「ネットワーク設定」という項目。見えなかったら、画面を上にスクロールして探しましょう。

(2)APまでがんばる

「ネットワーク設定」が見つかったら、それを押す。

画面が変わるので、次は「モバイルネットワーク」を探し、それを押す。

またまた画面が変わるので、次は「アクセスポイント名」を探し、それを押す。

re02

ここで画面は、重要なアクセスポイント設定の画面にたどり着きました。

(この画面だけ、名前が「APN」なんですね。アクセスポイントネームの略だと思います。そのままアクセスポイント名にすればいいのに。)

(3)新しいアクセスポイントを作る

ここで行うことは、新しい格安SIMのために新しいアクセスポイントを作ってやる、ということです。新しいアクセスポイントの作り方は、最初にホーム画面で押した、右から2番目の漢数字の3のようなボタンを押します。

re03

すると「新しいAPN」という文字が入ったウィンドウが出ますので、ここで「新しいAPN」を押します。

 すると、アクセスポイントに関する各種設定が行える画面が登場、ここで先に書いた5つの設定をすれば良いのです。

5つの設定とは以下の通り

タイトル:任意で入力(ここでは ocn)

APN:lte-d.ocn.ne.jp と入力

ユーザー名:mobileid@ocn と入力

パスワード:mobile と入力

認証タイプ:[CHAP]を選択

以下は注意点です。

※英数字と記号は半角で入力してください。 ※ユーザー名とパスワードは、OCN会員登録証などに記載のある認証IDと認証パスワードでも接続が可能です ※Prepaid SIM for VISITORをご利用のお客さまは、必ずOCN会員登録証などに記載のある認証IDと認証パスワードを入力してください。

この「アクセスポイントの編集」という画面も、ご多分に漏れず縦長です。求める設定値が見当たらなかったら、上下にスクロールして探しましょう。特に「認証タイプ」は下のほうにあります。

(4)新しいアクセスポイントを選ぶ

5つの設定が終わったら、また画面下の右から2番目、漢数字の3のようなボタンを押します。すると「保存」が出てきますので、それを押します。これで無事、5つの設定はスマホに保存されました。

re04

 では、画面下の一番左の戻るボタンを押しましょう。すると1つ手前の「APN」という画面に戻りますが、ほら! さっき設定した「OCN」が追加されてますね。

 ここで新しいOCNというやつを押すと、「新しいアクセスポイントが選ばれた」ということになります。

 ここまでくれば、画面下のホームボタンを押してもかまいません。ホームに戻りましょう。

(5)接続チェックは、WiFiを切って!

早速、ウェブにアクセスしてみましょう。おっと! WiFiは切った状態か、届かないところでチェックしてください。そうじゃないと、キャリアの回線でつながっているのか、WiFiでなのかがわからないからです。

 今回は、WiFi を切ってみました。で、アクセスしてみると、、、、

 見てください! ちゃんとキャリアの回線につながっています。

re05

 キャリアの回線につながると、(小さいですが)三角に見える柱が3本立って見えます。このAQUOS Phoneは、最大4本なので、今はちょっと電波が弱いようです。もちろんもっと電波が弱いとココは2本や1本になるわけです。

 またLTE接続ができると、ここに(小さくですが)LTEという文字が表示されます。まだまだLTEはどこでも使える、というわけではないようです。このへんはおいおいチェックしましょう。

■使い心地はどうだ! 、、は次のテーマ

やっとこさつながりました。ちょっとホっとしました。

 では、次は、この格安SIMの使い心地を調べてみたいと思います。

(次回「十分、、って言えるんじゃない?!」に続く)